Department of Innovative Research & Education for Clinicians & Trainees (DiRECT)

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報
  • 年別: 2015年

年別アーカイブ: 2015年

教員の論文がTherapeutic Apheresis and Dialysisに掲載されました。

Hasegawa T, Nakai S et al. Peritoneal Dialysis (PD) Registry with 2012 Survey Report. Ther Apher Dial. 2015;19 …

第2回 初学者のための臨床研究セミナー in ふくしま

福島県立医科大学附属病院臨床研究教育推進部(DiRECT)は、福島県内の初期・後期研修医のみなさまを対象とした標記のセミナーを下記の日程で開催します。第2回の今回は「疑問の構造化」の復習と「構造化抄録」について学びます。 …

教員の論文がNephrologyに受理されました

教員の論文がNephrologyに受理されました。 Komukai D, Hasegawa T, Kaneshima N, Takayasu M, Sato Y, Hirose M, Yoshimura A. Influ …

教員の論文がClinical Kidney Journalに受理されました。

Kurita N, Akizawa T, Fukagawa M, Onishi Y, Kurokawa K, Fukuhara S. Contribution of dysregulated serum magnesiu …

『第1回 初学者のための臨床研究セミナー』を開催しました。

2015年8月29日に、DiRECT教員が 『第1回 初学者のための臨床研究セミナー』を開催しました。受講者の皆様より、 先生方の話し方やファシリテートの仕方が紳士的で、Noblame/Shameの原則も徹底されており参 …

第1回 初学者のための臨床研究セミナー in ふくしま のご案内

輝きと深みのある臨床診療・学会発表をしたい!と願う、福島県内研修医の皆様へ送るセミナーです。 第1回の今回は、臨床研究デザインのはじめの一歩である、「臨床上の疑問の構造化」に焦点をあてて、講義と小グループ実習を通じて臨床 …

『研究デザイン学ワークショップ』を開催しました

2015年7月4日に、DiRECT教員が 『研究デザイン学ワークショップ』を開催しました。30名を超える医大関連の医療者の皆様にご参加いただきました。 受講者の皆様より、 「わかりやすい説明とグループワークの新鮮さが非常 …

教員の論文がPLoS Oneに受理されました。

Doi T*, Yamamoto S*, Morinaga T*, Sada K*, Kurita N*, Onishi Y. (*Equally contributed) Risk Score to Predict 1 …

米国内科学会日本支部 年次総会2015でワークショップを開催しました。

2015年5月31日に、栗田講師が 『ACP臨床研究WSシリーズ 3「論文執筆に活かせるFIRM2NESSチェック」』で講義・ファシリテーターを担当しました。約50名の医学生・研修医・研修終了後の先生方にご参加いただきま …

2015年度 研究デザイン学のご案内(PDF資料)をご覧いただけます

講義の事前登録は こちら から行えます

1 2 »
PAGETOP