Department of Innovative Research & Education for Clinicians & Trainees (DiRECT)

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

【研究】教員の臨床研究論文がJournal of Clinical Rheumatologyに受理されました。

サルコペニア・プロジェクトの第2弾研究が、Journal of Clinical Rheumatology誌に受理されました。当部局の栗田が、研究デザインの立案・解析・論文化をしました。 Kurita N, Kamita …

【研究】教員の臨床研究が日経メディカルで紹介されました。

当部局の栗田宜明が、東日本大震災・福島第一原子力発電所事故と福島市の出生率の関係性をJAMA Network Open誌に発表したところ、日経メディカルで紹介されました。[原発事故から2年間の福島市の出生率は低下 3年目 …

【大学院教育】教員がFMUスキルアップセミナーで『臨床医を元気づける臨床疫学研究:大学院生が日経メディカルに取材されるまでに続けた6つの習慣』を講演しました

教員の栗田宜明が、男女共同参画室の要請をお引き受けして、2月5日のFMUスキルアップセミナーで講義を行いました。お題は、「臨床医を元気づける臨床疫学研究:大学院生が日経メディカルに取材されるまでに続けた6つの習慣」でした …

【研究】教員の論文がJAMA Network Open誌から出版されました。

東日本大震災・福島第一原子力発電所事故と福島市の出生率の関係性を臨床疫学的手法で分析した研究が、JAMA Network Open誌から出版されました。当部局の栗田が、研究デザインの立案・解析・論文化を行いました。 Ku …

【大学院教育】『解析演習ワークショップ2018』を開催しました

2019年1月12日に、DiRECT教員の栗田准教授が 『解析演習ワークショップ2018』を開催しました。受講者の皆様より、 とてもおもしろかったです とても実践的でした。内容は難しかったですが復習してものにできるように …

【大学院教育】『講義演習ワークショップ2018』を開催しました

2019年1月12日に、DiRECT教員の栗田准教授が 『講義演習ワークショップ2018』を開催しました。受講者の皆様より、 サンプルサイズの計算方法についての統計というか概要がわかった 基礎から教えて頂いて勉強になった …

【研究】大学院生の臨床研究が日経メディカルで紹介されました。

大学院生の伊藤文人が、軽自動車の車型と交通外傷時の部位別の重症度の関連を見たコホート研究の結果を日本救急医学会総会・学術集会(横浜)で発表したところ、日経メディカルで紹介されました。[車の「鼻」の形で交通外傷の部位と重症 …

【研究】教員が参画した臨床研究がClinical Rheumatologyに受理されました。

サルコペニア・プロジェクトの研究が、Clinical Rheumatology誌に受理されました。当部局の栗田が、研究デザインの立案・解析・論文化で参画しました。 Wada O, Kurita N#, Kamitani …

【研究】教員の論文がAmerican Journal of Kidney Diseasesから出版されました。

Kurita N, Akizawa T, Fukuhara S. Vitality measured as self-reported energy level and clinical outcomes in hemo …

第6回『臨床研究てらこ屋』in 福島を開催しました

2018年9月16日に、DiRECT教員が 第6回『臨床研究てらこ屋』in 福島を開催しました。50名以上の医大関連施設を含む、福島県内の医療者の皆様にご参加いただきました。 受講者の皆様より、 臨床研究の組み立ての流れ …

1 2 3 6 »
PAGETOP